ミニスイーパー

今回は付属でついてくる【ミニスイーパー】の使い心地をご紹介します。

女性の手にしっかり収まるくらいの大きさになっています。 カバーも透明なので、ゴミの量も一目瞭然。 簡単な作りなので、壊れる心配もなさそう。ただ、置く場所を決めておかないと失くしちゃいそう・・・。

説明書にはこのように書いてありました。 最初は【スイブルスイーパーG2】の補助的な役割をする商品なのかと思いましたがそうではないみたい。 これはこれでちょっとお掃除したいときに単体で使うみたい。 フローリングなどのツルツルした場所では使えないということで、カーペットに落ちたゴミで検証することにしました。

最初は消しゴムのカス。 子供たちが遊んだ後や勉強した後によく落ちているんです。 これのためだけに掃除機を出すのも面倒だし、普段は黙認して翌朝いっきにお掃除しています。

消しゴムのカス自体が多少ペタペタしているので抵抗があるのか、1、2回では取れませんが 数回往復させているうちに、スッキリときれいになりました。 試しに机の上の消しゴムカスもやってみましたが、説明書どおり適さないことが分かりました。

挙句の果てに、鉛筆芯の細かいカスを引きずって黒い線がついてしまいました。 くれぐれも机の上やフローリング面では使わないようにしてください。

またカーペットに落ちるゴミ代表の食べカス。

ちなみに上の写真はスナック菓子です。 これもお友達なんかが遊びに来たあとよく目にする光景です。 これもお掃除してみると

これがまたよく取れるんです。 カラカラしたゴミは絡まりやすいんでしょうか。1往復しただけで上の写真のようにきれいになります。 こちらはあっという間に片付いてしまいました。 取れたゴミをのぞいてみると

ゴミと一緒にカーペットのホコリも取れるので、こんなにいっぱい。 今回はカーペットでしましたが、ソファーやダイニングチェアなど布製で掃除機がかけづらい所に使うとさらに便利だと思います。 子供でも簡単に出来るので、「落とした後は片付ける」なんてしつけにもいいかもしれませんね。

    
    次のお手入れのページへ⇒     

 

子供もラクラク♪すすんでお掃除してくれますよ^^

使って実感。私のおすすめのコードレス掃除機⇒スイブルスイーパーG2

Copyright (C) コードレス掃除機ならスイブルスイーパーG2!私の感想・口コミ♪. All Rights Reserved.