お手入れ

【スイブルスイーパーG2】は掃除のたびにゴミを捨てていますが、細部のお手入れとなると毎回は出来ないですよね。 でも、白色のせいか結構細かいホコリが目立ち、気になるので今日は思い切って【スイブルスイーパー】のお掃除をすることにしました。

説明書にもお手入れの仕方は図説つきで書いてあるので参考にしてください。

まずはカバーを取り外します。すると・・・

こんなに髪の毛がブラシに絡んでいました。 これが長いゴミは適さないという理由でしょうか。でも、髪の毛は女性なら特にロングの人はしょうがないですよね。 定期的に取り除かないといけまんね。

企業側も想定しているのか、ゴミ取りピンにはニッパーもついているので、しっかり絡まっていたら切っちゃいましょう。

ブラシについたホコリはこんな風に取り除きましょう。 ブラシの毛質が柔らかいので、わりと簡単にホコリが取れます。 ブラシの毛が抜けるようなこともありません。

次は乾いた布を用意しましょう。 四隅のスーパーフロアスライダー(白色部分)は乾いた布で拭きます。 ここが汚れているとすべりが悪くなったり、床面を傷つける恐れもあります。 また、フィルターやベース部も乾いた布でふき取ってしまいましょう。 最後にカバーですがこちらはまず水洗い。

その後、乾いた布で拭きます。 細かいホコリが静電気でプラスチック部分につきやすいので、スッキリきれいになります。 もしベース部のホコリが取り切れないようなら、カバーを拭いた布で拭くと多少湿っているのできれいにふき取れます。

カバーを戻して、お手入れ終了。とってもきれいになりました。 また前回使った【ミニスイーパー】もお手入れしました。

こちらは毛足が長いせいか、力を入れてしまうとブラシが切れてしまうので注意してください。 掃除機なので汚れやすいものではあるのですが、白は目立つだけに逆に「きれいにしておかなきゃ」と思わせてくれます。 おかげできれいな状態を保つことが出来そうです。

    
    次の使ってみてのページへ⇒     

 

子供もラクラク♪すすんでお掃除してくれますよ^^

使って実感。私のおすすめのコードレス掃除機⇒スイブルスイーパーG2

Copyright (C) コードレス掃除機ならスイブルスイーパーG2!私の感想・口コミ♪. All Rights Reserved.